Service

Technique

組込みソフトウェア機器開発

 組込みソフトウェアとは、パソコンや、パソコン上で動作するソフトウェアとは違い、機器に組み込まれて動作するソフトウェアのことです。私たちの身の回りには、組込みソフトウェアがあふれています。例えば、家電にソフトウェアが組み込まれていなければ、TVからは映像が流れず、エアコンは冷風も温風も出してくれません。このように、組込みソフトウェアは今や生活に欠かせないものとなっているのです。過去の経験を活かし、Beeは様々な開発に対応します。

強み

 Beeには様々な開発の実績があります。それらの開発に携わることで、多くの知識・技術力を会得してきました。  これらの経験を活かし、多様な開発に対応します。また、様々な開発に携わってきた経験から、どのような開発であっても臆せず挑戦する姿勢があります。

実績

AV家電/ミドルウェア・アプリ

 DVD/BDレコーダやムービー等のAV家電に搭載される、ドライバ・ミドルウェア・アプリの開発

Linuxカーネル/ドライバ/アプリ

 Linuxカーネルの移植/改造からドライバ/ミドルウェア/アプリの開発までトータルでサポート

制御・通信システム

 比較的大規模な制御システム(船舶エンジン / 新幹線モーター / 自動搬送機 /工場空調)や、 通信システム(無線機 / TCP/IPコンバータ / ITS)のソフトウェア開発からサポート

マイコンシステム

 白物家電や、センサ類、ガスメータ等々4~32bitまでのあらゆるマイコンが搭載されているシステムのソフトウェア開発の全て

モバイルアプリケーション開発

 ガラケーに台頭したスマホ/タブレットは、様々な機能をユーザーに提供可能にするデバイスです。Beeでは、組込みとスマホの連携の流れが来るのをいち早く察知し、レコーダーとスマホを連携させたビイトルを2010年に発表しました。また近年では、スマホは個人用携帯電話としてではなく、様々な業務の中で活用されることが増えてきています。そうした流れに対しても、ビイトル開発で培った技術力を活用することで柔軟な対応を行えています。幅広い技術力を身に着けることで、Beeでは流行を先読みした開発を行っています。

 

製品一覧

Salon Bee

ビイトル

Title Serch for DIGA

クラウドサービス

 IoTという流れにもあるように、これからはあらゆるものがネットワークに組み込まれていることになるでしょう。そうして、ネットワークに組み込まれた端末同士の情報のやりとりを実現する方法としてクラウドサービスがあります。今の業務でネットワークで情報を共有できればもっと楽になるのに、ということはありませんか?そうした課題を解決する技術力がBeeにはあります。

実績

 ・受注発注システムの立ち上げ




提案力

 Beeの最大の強みとして、提案力があります。Beeの提案力とは、「お客様から依頼された課題を解決する力」の意味も勿論ありますが、それ以上に「お客様が気づいていない課題を明らかにし解決する力」を意味します。お客様と要求仕様の内容を確認している際に、次のようなことがよくあります。

お客様

「Aの要求仕様を満たしたものを開発してほしい」

Bee

「それはどういった時に、どういう目的で使うものですか?」

お客様

「○○の時に、××の目的で使うものです。」

Bee

「なるほど。Aという要求仕様は、課題Bを解決する手段としてのものなのですね。」

お客様

「そうそう、Bに関して困ってるんだ」

Bee

「分かりました。では、Aでは対策内容として不十分です。Cという方法ではいかがでしょうか」

お客様

「そうか、確かにAでは一時的な解決にしかなっていないが、Cでは根本的な解決ができますね。Cで行きましょう」

 お客様から依頼された要求仕様をそのまま完璧に開発することは、技術力のある会社なら容易いでしょう。  Beeでは、技術力に加え、お客様の言葉の裏にあるニーズを引き出し、最適なものを作り上げることができます。

ISMS

 Beeは、顧客要求及び自主ソフトウェアの設計、開発、保守に対して、2010年4月23日、情報セキュリティマネジメントシステム規格『ISO/IEC 27001:2013』の認証を受けています。

 情報セキュリティ基本方針を全社員が認識し、情報セキュリティマネジメントの維持・向上に努め、お客様の信頼をより一層高めることができるよう取り組んでいきます。